<< でっかい器への憧れ 昔の日記 5 >>

電車の人々

最近は通勤で地下鉄に乗ります。

ホントは地上?の電車で
移りゆく景色を眺めているのが好き
(そんなに 美的?)
なのですが
まぁ、そんなことも言っていられず。。

景色が見れないので
本読み・音楽鑑賞 などになるのですが
人を見るのも 
乙なもんです。

最近 ドキドキしたのは
とある お姉さん。

頭にサングラスを乗せ
今年流行の マキシ丈ワンピースをお召し。
しかも
肩紐が無いタイプ。
バスタオルで胸元を ぐりんっ
と 巻いているような状態と言えばわかる?
しかも
胸辺りはシャーリング(細かいゴムがいっぱい入ってる感じ)
で出来ており
かなり 伸縮自在な状況

足元はかなり高めヒールの
ウッドサンダル

マキシ丈の裾が
踏むか踏まぬかの 
ぎりっぎりの所で
ふわり ひらり と 舞っている。


・・・・・大丈夫??


おっぱい ぶりんっっ て なっちゃわないの?!


と、大きなお世話を思っておりました。





とある別の日

乗ったら席が空いていた。

早速 座って
本でも読もうかな~
と バックをアサっていたら・・・


んごっっ


ちょっと離れた席の 男性。

かなり 恰幅がよろしい。。

居眠りをこいているようなのだが

様子がちょっとオカシイ。


先ほどの んごっ から

息が出来ていないようなのだ。


無呼吸症候群


ニュースで見たことあるけど 

実物?は初めて!


すると・・・・


んごっがふっごっごっ


という
みんなが えっ?!て振り返るような呼吸?が出来ると

はふっはふっ はふぅ~~~

と 明らかに息を欲している呼吸の仕方
(実際 かなり苦しそう)

さすがに その時は起きているのだが

また

すぅ~~~ っと 眠りに落ち

しばらくすると

んごっ →  んごっ → はふぅ~

と やっている。


・・・・・起こしたほうが良いのか?!

いやいや

大きなお世話だろう。

しかし

・・・・・死んでしまうんじゃないのっ?!

と 思い 目が離せなかった 夕刻でありました。


う~ん 彼の今後が気になるなぁ。。
[PR]
by nuuner | 2010-08-13 16:56 | 雑考 | Comments(0)
<< でっかい器への憧れ 昔の日記 5 >>