<< 術中 昔の日記 32 >>

激励と反省

春を感じるモノの一つは
フレッシャ-たちの姿ではないでしょうか。

いかにも
新品なジャケットに
身を包み
ちょっとフワフワした感じ。

初々しいですね。


ですが!

慣れない生活が
始まったばかりの彼らには
思わぬ試練も待ち受けているものです。


慣れない電車通勤・通学が
始まったばかりだというのに
よりによって
人身事故。


こればっかりは
どうしようもナイのだけれど
運転再開後の電車内は
どえらい混み様で
身動きも出来ない。


耐えるしかない
車内、
お友達数人で
乗っていた女子高生。


いざ
彼女らが
降りる駅に着いてみたら
思ったより
降りる人がいなかったらしく

よくある
降りる人たちに押し流される・・
みたいな
状況にならなかった様子。


こうなったら
自力で行くしかないのだが
力で押しても
ビクともしない!

そりゃそうだ。

動く意志のナイ人を動かすのって
大変なんだから!


すいませ~ん
降りま~す



言うのが正解だと思われるのだが


彼女ら
マジ?
ヤバイよね?!

という声はそこそこ
出てたのに


この状況に
何にも言えずに
ただ呆然。



閉まっちゃうよ!
行っちゃうよ!
何やってんの~?!


思い
一番近くにいた女子に
降りるの?
と、一応確認。


切羽詰まった顔で

ハイ。。
(°□°;)

と言ったので


大きなお世話とは思ったが


「降りるコ、いま~~~す!」


叫んでみた。



私が
(゜∇゜;)


結構、大きめに言ったのだが
残念ながら
映画・十戒のように
道は出来ず。


だが
降りたい人がいる、という
状況は伝わったらしく
ちょっと隙間みたいな空間ができたので
慌てて
動き出す女子高生たち。


油断してると
隙間も埋まる勢いだったので

「おっきい声 出して!」


その女子に
たたみかけると


 すいぇ~~~ん」


自分の声で
道を切り開いて行った。


がんばれ
新入生。

自分で声を出さないと
イケナイ時もあるんだよ。



それにしても
私。



振る舞いが
おばちゃんだわ。。
(-"-;)

何をやっているんだか・・・


と、反省した
春の朝でございました。。


いつから
こんな事が出来るようになったんだろう・・・?

オッカシイなぁ。。
( ̄∀ ̄)
[PR]
by nuuner | 2014-04-09 12:06 | 雑考 | Comments(0)
<< 術中 昔の日記 32 >>