<< それぞれ 5月10日 手創り市 >>

うん

お食事中には不適切な
文言が含まれます。
ご注意くださいね。


***

先日の手創り市
みなさん
ホントにお疲れ様でした。

強風って
防ぎようもなく
耐えるしかないんですよね~

とほほ。

さて
そんな手創り市で
5月からとある事がOKになりました。

それは
パラソルの使用。

詳細はココ

いいですね~

とは言え、
電車参加の私には
これ以上の荷物は増やせないので
現実的ではナイのですが
もし
持っていける状況があれば
レッツ・パラソル!

って感じです。

もちろん
太陽から身と商品を守る為ですが
もうひとつ
忘れちゃいけないものから
守るのです。


それは・・・

突如
ゲリラ的に落ちてくる
うん〇

染みたら落ちない
紫のうん〇

木があって
日陰が出来てよかった~
なんて
思っていると降ってくる
うん〇

それはそうですよね。
枝に止まっている
鳥が落しているんですから。。

ずっと見上げている訳にもいかず
ずっとカバーをかけている訳にもいかず
まさに
うん任せ。

う~~ん
スリル満点~

朝一番からヤられた事も
ありましたが
うん
が付いたからと言って
良い事もあったりなかったり。。

あぁ
パラソルがあれば
守ってくれるのに・・

と、思うのでありました。


ところで


うん は うん でも
幸運が落ちてくる
という意味で

棚からぼた餅

というのがありますよね。

とある
サイトからコピーさせていただくと
~~
棚から牡丹餅とは、
思いがけない幸運が舞い込むことのたとえ。

棚から落ちてきた牡丹餅が、
ちょうどあいていた口に落ちておさまることからいう。

略して「棚ぼた(たなぼた)」ともいう。
~~

との事。

あまりにも有名なことわざですが


故・後藤田正晴氏(政治家)が
晩年、バラエティに出ていたときに
こんな事を言っていました。

棚からぼた餅 は
ただ単に
運がよい、ツいている
という意味だけではない。

落ちてくる運を
モノにする
実力・力量がないと意味がない。

なんなら
ぼた餅が落ちてくる下に
いなければいけない、

だから
日ごろから
鍛錬を欠かしてはならない

いつでも
動ける状態にしておかねばならない

と。


これを聞いたとき
ぼた餅の下に
ダッシュして
皿を滑り込ませている
イメージが浮かびました。

ちょっと違う?!

あまりにも
昔に聞いた話なので
勝手な解釈が混ざっているかもしれませんが
なるほどなぁと
思ったのを覚えています。


まぁ・・・・、

今回の
うん
に関しては
ダッシュで逃げようと
思いますけどね。。。

(きっと ムリ)

(-"-;)
[PR]
by nuuner | 2014-05-13 12:30 | 雑考 | Comments(0)
<< それぞれ 5月10日 手創り市 >>