<< 10月のよてい 9月21日 手創り市 >>

カンパニュラ

昨日の手創り市での
ワークショップで
活版印刷、
体験してきました。

活版印刷の事は
センセイにお任せして 

素人の体験記として
メモしておきます。

***

まず
活字選び

金属のハンコみたいな1文字を
打ち込む文字分
摘んでいくワケなんですが。

ちっちゃいし
細かいんですよ~
(≧∇≦)

この作業を
以前
(と言っても 数十年前)まで
普通に行われていたんですよね。

こりゃあ大変だ。

とは言え
恐らく
その筋の達人
(センセイ情報によると
学生や主婦のアルバイトでもあったらしい)
みたいな人が
目にも止まらぬ速さで
ぱぱぱぱっ と
文字組をしていったんだろうな~。

あの人に任せれば
明日の納期に間に合うぜっ、 みたいな?

ところがですね、
この後
どんな文章構成で
どんな配置に置くか
隙間を無地用の活字で
(名前は?
スペースみたいな感じですね)
埋めてゆき
固定して
セットして
試し刷りして
直して
セットして
重~いレバーを
ぎゅーっと下げて・・・・


スゴイね。
活版印刷職人。


しかも
1刷り 1枚しか出来ないんですよ。

(当たり前か?!)


・・印刷10枚 ぽちっと。 完成~・・
(・_・)

プリンターの登場した
衝撃って
きっと
私の想像以上だったんだろうなぁ。。


確かに
今の時間の流れには
そぐわないかもしれませんが
と~っても
美しいです。

打たれる文字も
活字も
印刷機も。

華美なデザインとは
違いますケドね。


印象的だったのは
活版関係者?と思しき
おじ様・おじい様方が
いっぱいいらしてて
なんだか
皆さん ニコニコしてて
でも
手や口を出したいのを
若干 堪えてるような感じもあり・・・

よい雰囲気でした。

・・・
雑な私が
早速
インクを腕にべろ~っと
付けてしまったら
ティシュをくれた
おじ様。
ありがとうございます。
・・・

そういえば

今回の印刷機を
譲ってくれた方の
ご親族の方が
実際に使われているのを見て

「感無量ですよ」

とおっしゃってるのが
聞こえました。

とっても
嬉しそうに。

道具は使って こそ!
ですよね。


f0220782_12305560.jpg


↑ ぎゅーっと押してるところ

それぞれの
道具や
途中経過を
写真に撮っておけば良かったんですが

ほぉ~
へぇ~
なるほどぉ~

と、アホ面こいている間に
終わってしまいまして

(ρ°∩°)

スイマセン


今回
印刷は10枚体験。

無地のものや
柄が入ったものを選びます。

f0220782_12305532.jpg



花柄のお花は
釣鐘草(ツリガネソウ)
またの名を
カンパニュラというそう。

花言葉は感謝。


いっぱいの
感謝が溢れた時間
とっても楽しかったです。


心配なのは
この10枚、
もったいなくて
使えないんじゃないか・・・

という事と

出来上がって
浮かれている所を
手創り市 写真部の皆様に
激写された事。

写真部の皆様
顔はボカしてくださいっ!!
(°□°;)


そして
まんまるのお二方、
スタッフの皆様
ありがとうございました~!

(^◇^)

活版印刷
クセになりそうです。。
[PR]
by nuuner | 2014-09-22 12:30 | 雑考 | Comments(0)
<< 10月のよてい 9月21日 手創り市 >>