<< 縫果 リベンジにお出かけ >>

番外編

以前
手に入れていた
リバーシブルのウール生地

いつか・・・・
と思いつつ
そのままに。

保管箱を暖め続けていましたが
先日の片付けを機に
引っ張り出してみました。

リバーシブルの生地、
よく、キルティング等で
見るかと思いますが
両面使えます。

お得感、あります。

ただ
両方を表にするのは
縫い代等に
ちょっとしたコツが必要。

それが上手くできると
プロッぽい仕上がりに見えるもんです。

今回は
ウール系

f0220782_1223548.jpg


側面から見ると

f0220782_1223584.jpg


2枚の生地が
重なってこの厚さ・・・

ぴったり、
薄いです。。

キルティング等とは違い
2枚の生地の間に
糸が上下に行ったり来たりして
接ぎ合わせて
この状態になっています。

もったいないようですが
縫い代になる部分は
一回はがします。


以前
仕事で扱った時は
もっと
ざっくりし
重なり方もふんわりしていたので
割と簡単に
はがれたもんですが・・・

f0220782_1223581.jpg


もうね・・・・

タイヘン。

この
剥がれた場所を利用して
縫い合わせていくのですが・・・・


終わらない。
(_ _;)


ぴっちり重なってるので
ちっとも 剥がれない!
先に進めやしません。


工場さんには
この
剥がす作業をする
機械なのか道具なのか が
あるらしい・・のですが

思いつきで始めた
私めの手元には
そんな便利グッズはなく
糸切りハサミ&目打ちで
気が向いた時に
ちょきちょき・・・


まだ
縫っていないのに
既に疲れております!


果たして
これを着るのに
丁度 よい季節に間に合うのか?

~1枚仕立てなので もうすぐ良きシーズン~

もしくは
この冬の間に出来上がるのか?

(◎。◎;;)

一気に仕上げたいタイプの私には
不向きなアイテムなのですが
気長に
進めて参ります。

よかったら
お付き合いください。。
[PR]
by nuuner | 2014-10-22 12:23 | 雑考 | Comments(0)
<< 縫果 リベンジにお出かけ >>