<< 詩人 パワー充電 >>

昭和の香り

私の愛用ミシンは
直線縫いしか出来ないタイプ。

シンプルなのが
良いのですが
ボタンホールが
作れません。

なので
実家にあった

直線縫いに
取り付けるタイプの
ボタンホーラー

「ルビー印 全自動ボタン穴カガリ器 R-B型」

を引き取りました。

これ
むかーし昔
ちょっとだけ
使ったことがあったのですが
イマイチ
仕上がりがよろしくなく・・・

そのまま放置しておりました。

時は経ち
ネット検索という
最新技術で
情報を集めたところ

直線縫いに取り付ける
ボタンホール作成機械は
これと
もう一種しかないこと。

値段が一万前後すること。

等がわかりました。

皆さん
同様に
仕上がりに苦労されている様子も
わかりましたが

「二度縫いすると綺麗に出来ますよ!」

という
情報も発見。


・・・そうなの?!



半信半疑で
スタート。

びっくりするほど
ガシャガシャいいながら
縫い始まります。

f0220782_2382687.jpg


f0220782_2382672.jpg


ここで
終わると
なんとなく
締まりのない
貧相な感じになってしまうのですが・・


f0220782_2382664.jpg



二度縫いすると
しっかりした
仕上がりに!


へぇ~~~


こういう
情報の共有って
素晴らしいですね。


昭和っぽーい
機械ですが
現役で
頑張ってくれそうです。

作るものの
幅も広がる・・・かな?
[PR]
by nuuner | 2015-08-23 23:08 | 雑考 | Comments(0)
<< 詩人 パワー充電 >>