<< 旅立ち 5月のよてい >>

泣けてくる

最近の悲しいこと

行きつけのスーパーが閉店することに。

最近知ったので
本当にショック!!
この街で暮らすようになり
食料品は、ほぼほぼ
お世話になっておりました。

私の8割は
あのスーパーで出来ていると言っても
過言ではありません。

閉店間際の
お店に行ってみましたが
在庫はもちろん
什器もかなり
取っ払われており
さほど思い入れもなかったお店が
とても
愛おしく感じてしまい
ちょっと泣きそうでした。

あぁ
私の食料調達は一体。。。


そんな
食料調達に欠かせないのが
自転車。

欠かせない・・・
とか言っている割に
きちんと
お手入れをしておらず
放置気味なので
タイヤの空気も甘め。

さすがに
これは・・・・
と、思うところまできたので
空気を入れてみたのですが
あっという間に
ペチャンコ状態に!

どうやら
タイヤにガタがきている様子。

じゃあ
タイヤ交換・・・と
思うのではありますが
自転車屋さんに
持っていくのも
恥ずかしい程に錆びている!!(汗)

困った。

じゃあ
いっそのこと
買い替える・・・?
いやいや
週に一回乗るか乗らないか。
そこまで、いる?!

非常に悩ましい。

もう少し
ガタのきた
タイヤに頑張ってもらうか。。。


さて
ガタがきているのは
自転車だけではありません。


わたくし、
とある
徹夜明けの
翌日
大寝坊をしてしまい。。(大汗)

同僚からのメール着信で目覚めたときは
放心してしまい
しばらくフリーズしておりました。


じたばたしても始まらん。
無理は禁物。。

そう
無理は出来ないお年頃なのです。


そんな生活をしておった中での
ある
ニュース

タレント・前田健氏の訃報

たまたま
良く知る地域での出来事

同世代の突然死
というWショックで
ほえ~っと
なっておりましたが

またまた
たまたま
久しぶりにチェックした
とある方のブログで
やはり同世代の方の訃報記事が・・

(病歴のない、突然死だったようです)

もちろん
直接の知り合いではありませんが
突然の報告に
またまたショック


実は
少し前。

連載を楽しみにしていた
小雪   怒ってなどいない

も、亡くなってしまいまして。。


悲しすぎます。(涙)


ブログ等
コミュニケーションが一方的な場合
不意に
このような悲しい出来事に出くわすので
ちょっと
ドキドキ致します。。



ところが・・
先日
現実社会でも
不意な悲しみに見舞われまして。。


久しぶりに
岩井俊二監督(映画)の作品が公開になる!
という
週末。

休日出勤をしておりました。

もしかして
もしかしたら
早めに上がって
見に行ける・・・かも?!

淡い期待を抱き
一応、上映時間を確認。

HPを見ても
予告映像を見ても
内容があんまり見えて来ず。。

ま、いっか~
と思っておりました



結局
手こずりまして
変な時間にお昼を食べに外へ。

そんな時間に
お昼食べてる時点で
映画はムリ。

ま、いい、
仕方ないです。

変な時間でしたので
空いた店内の
とある席に通され
同僚と
ぽつりぽつりと
雑談しながら待っておりましたら

隣の席の
雑談の内容が
どうやら
私が見たかった映画っぽい。。。


やばい(焦)

丸聞こえだぞ。


映画を
見てきた帰りに
寄ったと思われる二人組。


なんせ
空いている店内。
声が通ること通ること。


しかも
何でしょう
通ぶった感じ?!

オレたち
岩井俊二知ってます、的な?!

今回は
最高傑作だったよね!
あのシーンは
あの映画のなんちゃらで・・・
あの人のあれ要る?
いや、あれがあるからあれが活きるんだよ
でもさ~~

って
語り過ぎじゃねっっっ?!

しまいには

映画製作って
上海雑技団とかで
一台の自転車に
人がいっぱい乗って
バランス取って乗るヤツみたいだよね~

映画作り論まで
たっぷり語りやがりまして・・・

もう
おなかいっぱいっす(大泣き)


もうね
わかりますよ。

あなたたちが
言ってたこと。

でもさ~
今、ここで、言うのか~(悲)


いや
いいのか?!
お店ですもんね。

たまたま
隣に座ったのが
不運なだけ・・・さ(泣)


最初
あれ、そうかな?
と思ってたのですが
キャストの名前が出て
あぁ・・・・と。


目の前の同僚に

「隣、私が見たい映画の話してる、ネタバレ~」

と、苦笑いしながら
メール送信してみるのが
精一杯でございました。


最後のオチまで
語られてしまったのですが
見に行って
確認したほうがよいのか
悩んでおります。


・・・以上
最近の出来事でした。


元気には、やっております。。。
[PR]
by nuuner | 2016-04-30 00:22 | 雑考 | Comments(0)
<< 旅立ち 5月のよてい >>