カテゴリ:昔の日記( 35 )

昔の日記 35

台風で荒れると思い出す
私の
黒歴史でございます。。。


~~ 嵐の夜に ~~

以前、
あっという間に辞めた会社があった。


当時 勤めていた会社が
色々な面で怪しくて
どうしようかな~ 
と 考えていた時に
先輩から ある会社を紹介されたのだ。


話はすぐまとまり 
私はその会社に勤めることになった。


しかし・・・
入ってみたら
びっくりする位 しっくりこなかった。

人も仕事も環境も全部。


ただ、
決定的に何かがヘン!
という訳ではなかったので
そのうち慣れるであろう
と思っていた。


残業が多く 
不規則な生活で体調が優れない・・・
等々。

しかし 
そんな事は前の会社でもあった事。

そのうち慣れるであろう 
と思っていた。


・・・が
疲れているのに 眠れない。
目が冴えるのだ。


ぼーっとしてると 
涙が出てくるときもあった。


会社に近づくと 
吐きそうな感覚になったりした。


相談しようにも 
なんて言えばいいのか わからず
しかも 
相談する気力すらなかった。


あぁ・・・ 
こうやって心の病になっていくのかなぁ・・・
などと 思ったりもしていた。


これはヤバイ。


限界だった。


あと数日我慢していたら 
ばっくれていたと思う。


しかし
大人として、
社会人として 
それはやってはイケナイ、と思い
社長に退職の意思を伝えた。


年下の社長は 
ごもっともな事を言って怒っていた。


紹介で入った立場であること。
30越えた大人がやることではないこと。
急にそんな事を言いだすこと。

当たり前だ。

しかし、
私が何故辞めたいのかより
なぜ 
自分の元を去るのか 
に怒っていたように見えた。


そんなことを気にしている場合ではないくらい 
私は切羽詰まっていた。


社長が怒って 
もう、明日から来なくていい!
と 言うのを期待していたが 
そこは冷静に引き継ぎを言い渡された。


助かった。。。


そう思った。

(紹介してくれた先輩には 
ほんとに申し訳ナイと思っている)


それから 数日、
ほんのり 
嫌がらせっぽいこともあったけれど
毎日、
カウントダウンをして過ごした。





最終日は、
台風がやってきていた。


電車が止まるのではないか?
と、ニュースでやるような 大型台風


その日、
会社は海外からの荷物を待っていた。

トラブルがあって、
到着したものに 一手間加えて
次の日 
納品しなければならない。

なのに 
台風の影響で到着が遅れていた。

荷物が到着した時は 
夜になっていた。


そこから 作業開始。


あっと言う間に時は過ぎ、
終電を気にするような時間になっていた。


しかし・・・
先に帰ります、という雰囲気ではなく
私も 
これが終わるまでは・・・と 思っていた。


結局、作業が終わったのが 
深夜の一時過ぎだった。


まだ 他のひとは自分の仕事をするというので
私だけ 帰ることになった。


挨拶をして 
外に出た。



なんという 開放感・・・・


雄たけびを上げた気分だったのだが
深夜なので 我慢。。



さて・・・
どうやって帰ろうか。。。


まさか
こんな事になると思っていなかったので
手持ちのお金が無く、
タクシーも乗れない。

使えるカードは 
セブン○レブンでしか使えない。

とりあえず
セブン○レブンを目指した。


すごい雨だった。
傘を両手で持っていないと 
吹っ飛ばされるくらい風も強かった。

それでも 
心は晴れやかだった。


そして
着いたセブン○レブンには 
ATMが無かった・・・


どうするか。


次の日、
約束があったので
AM7:00には 
出かけなければならない。



歩くか。。。



お散歩好きなので 
ポケット地図は常備していた。

歩いたことのナイ距離ではあったが
いたしかたない。


なにより・・・


この嵐の中 
この距離を歩いて帰ったら
今回のこの失態
無しにしてもらおう
(誰に?神様に?自分に?)
と、
勝手に思っていた。


辞めると決まってから 
冷静に考えると
(思考が通常に戻った)
どうしようもない事をやっている
自分が情けなかった。

恥ずかしかった。

ちょっと 
自己嫌悪に見舞われていたのだ。


それを帳消しにするのが 
この苦行だ!!

と 
思い込むことにした。


実際 
滝に打たれる修行僧のようであった。


すれ違う人はほぼ皆無。


当たり前だ。
台風の深夜なのだ。

みんな 
戸締りしっかりして 
寝ている時間なのだ。


人が歩いていないので
車が がんがん水飛沫を上げながら走っている。
しかも 空車のタクシーか配送のトラックだけ。


雨風で濡れまくっていた。
でも 止まったら寒さでヤられる!!
と ひたすら歩いた。


・・・歩いて


・・・歩いて


・・・・歩き続けた。。



しばらく歩いて
冷えと、疲れで 
ヘロヘロになっていたら
見たことのある風景が広がっていた。




最寄の駅に着いたのだ。


嵐の夜に
満面の笑みで佇む女。。


かなりシュールな絵
だったに違いない。

しかし 
嬉しくて仕方なくて 
笑いが止まらなかった。

全身 
ぐっしょぐしょで。


あの達成感は 
そうそう味わえるものではございません。


結局
我が家にたどり着いたのは 
AM3:30頃でありました。



みんなは・・・真似しないように。。

(≧∇≦)

~~~~~~~

今でも
ちょっと気分が落ちる出来事でありました。

散々
不思議な人に関わった後だったので
もう、これ以上いないだろうと
思っていたのですが・・・

まだまだ、でしたねぇ。。。

(-"-;)

当時は
地の果てまで歩いたような
イメージでしたが
そこまででも・・・
なかったですね。。
[PR]
by nuuner | 2014-10-06 12:23 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 34

ニホンゴ ムズカシイネェ・・・


~~ 言い回し ~~

英語はもちろん、
外国語には滅法弱々な私なので 
比べることが出来ないのが残念なのだが・・・


日本語の表現って 難しい。

印象の違い…とでも いうのだろうか?


バイトでの売り物の中に
仏像のポストカードや
A4サイズの額絵があったのですが

(とある仏像展で、お土産を売っていました。)


壁に飾ってある見本は
とても素敵な額に入って飾られていました。



立派で重厚な感じ。

確かに素敵。


なので お客様は

「あの額はいくら?」
「セットで売ってないの?」
「あれ ちょうだい!」

とか 言ってくる。


気持ちは わかる。

あの!
飾ってある感じが良いのだもの 。

たぶん、
某世界堂とか 
某シモジマとか

なんだったら

近所の文房具屋とか 
スーパーとかでも売っている。

・・・かもしれないような代物なのだが

きっと、
自分のセンスで選び始めると

「こっちもいいけど こっちにしとくかぁ~?! 」

なんて 訳がわからなくなり

結果
不似合いな額に
仏像のポストカードが収まり

・・・・なんか違う。。

と 思うのが オチ
・・・な予感がするのだもの。


あの、
飾ってあるのが欲しいのである。


だが 
残念ながら売り物ではナイ。


売り物ではナイ事をお伝えしなければならない。


さて
ここが大事!


「あの額は売って いない んです」

とか

「あれは非売品なんです」

と 言うと

「なんで~?!」

とか

「えぇ~~~!!」


と 
あからさまに嫌な顔をされる方が多い。


ま、
なんでそんなに嫌な顔をするのかも 
よくわからんのだが


(そもそも、値段付いてないし)


すいません。。
と 言うしかナイ。


ところが!

同じトーンでも

「あれは、ディスプレイなんです」

というと・・・ 


あ~~ら不思議

「あんらぁ~ じゃあ仕方無いわね」

とか

「やっぱりねぇ~~」

という 反応の方が多いのである。


何だろう?


手に入らない・・・
という結果は同じなハズなのに?!


売って な・い!

とか

非・売品

みたいな

否定のフレーズが 
不快な感じを起こさせるのだろうか?


ニホンゴ ムズカシイねぇ~。。。


ま、中には

やはりディスプレイの蓮の花(造花)を
いきなり引っこ抜く
(°□°;)

という 
ツワモノも出現したりするので

言い回し云々・・・
でも なかったりするんですケドね。。


~~~~~

毎日ではナイにせよ
お客様と
相対する機会がある者としては
毎回
緊張もするし
不安になる事もあります。

今の対応で
大丈夫だったかな?
と。

へりくだり過ぎる必要はありませんが
お互いに
気持ちよく過ごせるよう
心がけたいものです。

色んな方が
いますしね。

それも楽しめるような
人でありたいなぁと思います。
(⌒〜⌒)
[PR]
by nuuner | 2014-08-22 12:19 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 33

季節感も変わりましたよね。。


~~ お洋服 ~~

今日は イマイチなお天気であるが (当時)
昔ほど 

’あ~ 衣替えしなきゃ!!’ 

とは 思わなくなっている気がする


温暖化?で 4月・5月からTシャツ!
なんて事もザラだし

いつから冬・・・?
なんて事もあるし




アパレル会社にいた頃 作っていながら
’これ・・・・ いつ着るんだろぉな~~?!’

って 思うアイテム が
たまにあった。


モッコモコのベスト
中途半端な厚さのコート
微妙にキラキラした トップス
ケープやマント みたいな形状のはおり物

なんだろう??

可愛いし、素敵なのである・・・

が!

着るタイミングに困ってしまう 
アイテムな気がするのは
貧乏性の私だけであろうか?


ブランドの構成として
定番ばかりだと 売り場がつまらん!!
という 意味もあり 
生産するのだが



着るタイミングが短いので
着時を逃し

意外にボリュームがあったりするので 
しまう場所に困る

いざ着てみると 
上着が着れなかったりして・・・


当時の先輩と

’なんか・・・ お金持ちアイテムだよね。。’


注) 
お金に余裕がある人が 
とりあえず持っててもいいか~?! 

と購入するセレブアイテムの意


と しみじみ語っていた気がする。


が・・・


今って 
この手のアイテムが多い!


わからないもんである。



わからない習性が 
もうひとつ。


最近は 
商品の展開が速く

二週間で全てのアイテムが入れ替わる
ギャル系のお店もあるみたいだが


私が居た頃は(30代~向け)

2月頃春物
5月頃夏物

みたいな感じで 
新作を出していた


そして
その間に出してくる商品がある


まずは 礼服
式典用の 
カッチリ&エレガント系


そして
春のお出かけようの

旅行着!

コレを出すのだ。


(結構 売れるのだ!)


おばちゃん達は

’旅行に行く! ’ となると

お洋服を新調するのである。



なんとな~く わかるだろうか?


パステルっぽい 上着、シャツ、ズボン

帽子も欠かせないし

なんだったら ポシェットとバックはお揃い



先日 

バイト先に 地方からバスでやってきた方々の中にも

旅行着の方がいらっしゃった



私も いずれは旅行着・・・・ 
着るんだろうか??


~~~~~

結構 前に書いたものですが
今は更に
季節感もなくなってますよね~。

そして
年齢差も!

おしゃれな お姉さま方
いっぱい、いらっしゃいますよね~

お客様の中にも
参考にしたくなる方がたくさん。

旅行着は
未だ健在な感じですが
年齢層が上がっている様子。

もしかしたら
いずれ無くなる風景なのかもしれないですねぇ。。


・・・・・

先日
ちらりとリクエストいただいている
ワンピースなど
試作しております。

お見せ出来るようなモノが出来たら
ご紹介しますね

(^-^)
[PR]
by nuuner | 2014-07-01 12:17 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 32

当時、かなり話題になった
イベントのお土産コーナーで
働いていたときのお話。


激務でありました。。


~~ 口角 ~~


今回のバイトは販売だった。

久しぶりに販売を仕事としてみて 感じたコト


●良い感じの客になろう!


あんまり意識したことは無かったけど
客と店員、
という立場の違いはあれど

やはり 
人間同士のコミュニケーションには変わりない


が!
結構 いるのだ

何にも言わない、

いきなり 商品を差し出す、


’○○枚(個)でよろしいですか?’と聞いてるのに無反応、

お金を放り投げる、

つまんなそう~な顔して 去る。



・・・・いいんですケドね。。



別に 
媚へつらう事は無いけれど

なんだかなぁ~~ 
と 感じてしまう一瞬である。



●準備はしておこう


お客さんが少ない時や
時間や人員に余裕があるときは
全然ヨカッタのだが

パニックになるくらい
人がごった返している 
ど真ん中

’押さないでくださ~~い’と 
言われているような
中心で

’○○円になります’

と こちらが言ってから

’あら、そぉう~’

と バックから財布を探し出す 
おばさま


さすがに 

’えぇ~~ 今?!’

とは 
突っ込めないが

後ろで並んでいるお客さんも

 ’えぇ~~ 今っ?!’

と 言いたそうである。



そして 
このタイプはここから2通りに分かれる。



まずは 
まったく動じないタイプ


きっと いつも、
こんな感じで買い物をしているんだろう

周りの喧騒も
視線も お構いなし


ゴーイングマイウェイ 
まっしぐらである



そして 
もう1タイプ

そんなタイプの人が 
なぜそこまでお財布を用意しておかないのかが
不思議なのだが

財布探し出す

見つからない

焦る

更に見つからない

パニック

視線に耐えられず、おまけに自分を責めだす

汗だくでお会計終了



・・・・そんなになるなら
手に持っておいてほしかった。。。




●素敵な大人になろう


とっても
と~~っても 
混んでいたので

お客さんも大変だったと思う

が!

こっちが一人なのは

見ればわかるであろう・・・
という状況のなかでも

われがわれが!

という 人も結構いた



人を見た目で判断しては
イケナイが

だいたい
そんな風に 
自分の事を押し出してくる方の
口角は下がっており
いやぁ~な感じのお顔をしていらっしゃる。



逆に

’どうぞ!’

と 涼やかに譲っている方は
ちょっと 
微笑がちなお顔をしていらっしゃる。。



なるほど…



口角も根性も下を向いているような

おばさんにだけは なるまい…

思った次第である。

(-_-;)


~~~

月日も経ち
色々なタイプのお客様と
接することで
多少、
キモチの変化はありますが

(お財布出すのは
私も遅くなってる気がするし。。)

口角理論は
健在な気がします。

スマイルスマイル。。
[PR]
by nuuner | 2014-04-08 12:22 | 昔の日記 | Comments(2)

昔の日記 31

先日の手創り市で
久しぶりの顔を見たので
当時を思い出しまして・・・


~~ 専務の秘密 ~~


米とか 選挙とか 
おじさんがニュースによく登場している。

(↑当時)


そんな中

’あの人・・・・ かぶってんだろうなぁ~~’

と お見受けする方がいらっしゃった。



個人的には かぶろうがどうしようが
知ったこっちゃナイが

せめて・・・・せめて、
自然な感じにして頂きたい 

と 思う。


周囲が気を遣うような塩梅にだけはしてくれるな・・・・

と 思う。



アパレル勤務時代
人事異動があり
私は2階のフロアから 
1階に移動した。


1階には 
服を検査をする業者が入っており

見たことあるけど 知らない人

が いっぱいいた。


そんな人たちとも 
ちょっとずつ知り合いになっていくのだが
そのナカの
ある男性の

おみぐし

が気になっていた。


業者の専務だったのだが
50代後半か・・・?


おかっぱ、というか 
ちょっと不自然。。


さすがに 
話題に出すのはまずかろうと思い

しばらく 
心に秘めていたのだが

ある日
先輩に思い切って聞いてみた。



’専務の髪型って・・・・ ちょっとヘンですよね’



すると先輩、
ちょっとカブセ気味な勢いで



’だって ヅラだもん。 知らなかったの?!’



(°□°;)


周知の話だったらしい。。



しかも


’二個あってね。

 ちょっと短いバージョンと長いバージョン

 適度なタイミングで変えて

 床屋行きました!風な感じにするらしいよ~!’



だって。

(゜∇゜)


たしかに・・・・


あれ?! 
今日 短い。。

と 思う日があって

私の、ヅラじゃないの?!疑惑
が揺らいでいたのである。



まんまと騙されていた訳だ。。
(・_・;)



自然ではなかったけど
小技を効かせていた専務。


大人の気遣い・・・である。。


~~~~

専務~
お元気ですか~~?
[PR]
by nuuner | 2014-03-27 12:04 | 昔の日記 | Comments(2)

昔の日記 30

ちょ~っと
シーズンがずれてますが・・・


~~ 金歯課長 ~~



以前 勤めていた会社の社員旅行で
ディズニーランドに行ったことがあった。


ちょうど クリスマスシーズンだった。



もともと
社員旅行に
乗り気な部署ではなかったのだが

せっかく積み立ててきた
社員旅行費を
無駄にするのももったいない

(何割かは戻ってくるけど)


じゃあ有効に使うべ!
って ことで
同期のMちゃんと幹事を引き受けた。



もちろん
ディズニーランドなんて 行かないわ~
という人もいるので

(っていうか そうだろうなぁと思って計画した)

いざ 
出欠を取ったときに 

課長の名前があったことに 
びっくりした。

(°□°;)


この課長
50代独身で 
お嫁さん募集中

元々 資産家らしく
ホントは会社員なんて 
やってなくてもいいらしい。。


実際 さほど仕事もしておらず
(・・・・そのように見えた)

私が ずっと言っていた移動願いも
上に報告していなかった


・・・・どうりで 動かないハズである。。
(-"-;)




顔色はドス黒く 
(肝臓が悪いの?)
お世辞にもお洒落とはいいがたく
ダンディにも ほど遠い・・・・・・・


まぁ・・・・ 
要するに
キモいおじさんである。



が! 
彼の身の程知らずのこだわりがあり

若い子が好き。

しかも 日本人。。


(たまに 会社に
’カチョサン イマスカ?’と
片言日本語の女性から TELあり。

キライではないハズなのだが・・・・)


以前
他の部署時代の飲み会の席での事。

若くて可愛い人が 
酔って
ちょっと ウトウト~ 
っとしてしまい
目が覚めたら



・・・・・・いつの間にか隣に座っていたんだそうな。。

(°□°;)

何かしたかったのだろうか??




そんな課長の一番の特徴は
前歯である。



前歯数本の縁取りが
’金ぴかぴか’
なのだ


しゃべると キラ

ニヤけると キラっ


なにを付けようが 知ったこっちゃないが


・・・・・ちょっと悪趣味




そんな課長と 
ディズニーランドに行くハメになった私たち



他にも数人いたので
(高齢の方も含)
あまり激しくなく
ご飯は美味しいところで
(近くのホテルまでランチしに行った!)

適度に休憩を入れつつ
ガイドに徹した。



・・・・5時までは。。。



社員旅行は5時まで、
あとは自由行動!

(たしか 園は10時までやっていた)

他の方は疲れたので 帰るわ~
という方がほとんど。


’お疲れ様でした~~~~~’


と 解散したハズなのだが
例の課長が帰ろうとしない。



初めてのディズニーランド

・・・・・帰りたくないのか?!

( ̄∀ ̄)


いやいや

おとなしくて可愛いMちゃんが気になっているのだ。



(彼にとっては 私の存在のほうが 
邪魔だったに違いない)



解散場所は入り口付近の
お土産屋さんだったのだが

お土産を見るフリをしつつ
微妙な距離感を保ったまま
帰ろうとしない



・・・・・声 掛けてくれるの 待っているんか?!



いやいや
そんな事はしないから。。。。




でも 逆に声掛けられても 困るっ


さぁ どうする??




という訳で
私とMちゃん


’ 15分後にホーンテッドマンションの前に集合ねっ!!’



私たちはそれぞれ
違う方向に走り、

課長を撒いたのでありました。。




クリスマスイルミネーションの
ディズニーランドで
一人猛ダッシュ


後にも先にも これっきりである


~~~


懐かしさしかない。。

今日は
クリスマスではなく
雛まつりでしたね~
[PR]
by nuuner | 2014-03-03 12:24 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 29

シーズンですね。。。


~~ 原因不明 ~~


牡蠣にアタった事がある。


たぶん・・・
(・_・;)


なぜ、曖昧な感じなのか?

不幸な事に、
複数の原因があったのだ。




とある 日曜日
バーベキューに参加。


お天気も良く、
楽しく過ごしていたところ

遅れてきた方が 
牡蠣を持ってきてくれた。


港直送の殻付き。


手馴れた様子で準備してくれ 
さっと炙って頂く。


美味かった
(o^∀^o)


ただ、結構な人数がいたのに

牡蠣が苦手・・・

と言う方が多く
食べれるなら 
どんどん食べて~ 
ってな感じで


結構 頂いた。


美味かった!
(o^∀^o)



次の日の夜・・・


友人と外食。

とある 
アジアンレストランに入った。


まぁ 
なんでもアリって感じのメニューであったが

なんとなく・・・ 
美味しくないのである。

どれを食べても イマイチ

( ̄∀ ̄)

しかも 遅い。


いくらなんでも サラダなら・・・ 
と頼んだアボカドサラダ





皮が入っていた

(-"-;)



もう我慢ならん。



文句を言って 
すぐ店を出た。
(代金はタダにしてくれた)




お腹は 
ちっとも満たされていなかったけど

食欲もなくなり、
お茶をして 
ウサを晴らして帰宅。




帰宅してみたら・・・

腹が減っていた

(・_・;)



でも 
食事するには 遅い時間

しかも、冷蔵庫は 
ほぼ空っぽ。


かろうじて 
納豆だけが入っていた。


が・・・ 


賞味期限が切れている。


どうする?



もちろん 食べた
(・◇・)



賞味期限には 
寛大な性分なのである。




そして 就寝。



すると・・
深夜、
なんとなく 目が覚めた。


なんで
目が覚めたのか 
わからなかった


しかも 
その後 眠れない。



気分が悪いのである。



しかも 
地味~~~~~~に 
ムカムカする。。




いざ・・・・っと 
なってからは
トイレを抱っこ状態。。




辛かった
(;∇;)


その後の 情報で、
同じような症状の方が
バーベキューのメンバーに数人おり


牡蠣であろう・・・


という結論になった。


が、


アボカドの皮と
賞味期限切れの納豆

コレも
誘発の原因になっているのではないか・・・?

と 密かに思っている
私なのでありました。。



牡蠣
要注意ですよ~

( ̄∀ ̄)


~~~

殻を上手に剥かないと
ヤバイらしいんですよね~。。

今でも
食べますけどね!
牡蠣。
[PR]
by nuuner | 2013-12-18 12:13 | 昔の日記 | Comments(2)

昔の日記 28

ずいぶん、前の事ですが
この時
これをやって
果たして正解だったのか否か・・・


~~ お願いごと ~~


私自身は 
あまりお願い上手なほうではナイ(・・・と思う)のだが
以前
不思議なお願いをされたことがあった。



池袋での待ち合わせ中
私が先に着いて待っていた 
夜の事である。


週末だったような気がするが
とにかく 
待ち合わせの人や、
道を行く人で混んでいた。


もうちょっと時間がかかる・・・・
という 連絡もあり
何をするわけでもなく 
ほーっと突っ立っていたのだが

そろそろと近づいてきた 
女の子に突然声を掛けられた。



ちょっと可愛らしい感じ
20台前半?ってとこだろうか?



実はちょっと前から 
その彼女、

きょろきょろと辺りを見回している風だったので

何をやってんのかなぁ~? 

と 思っていた子であった。



’すみません・・・・・ 
あの、ちょっとお願いがあって。。’



はい? 何でしょう?
 と 話を聞いてみると
結構 びっくりする内容であった。



彼女、これから彼氏のお家に行って 
お泊りしたいらしい。

ところが 彼女のお母さんは 厳しく
しょっちゅう 連絡が入る。


もちろん、お泊りなんて とんでもない!!


しかし 彼女は彼の元に行きたいっ!



実は 今まで
彼と飲んでいたのだが

その飲み会は会社の先輩たちと
飲んでいることになっており

その最中にもお母さんから電話が、
かかってきたらしい。

そして、
隣にいるはずの先輩にご挨拶をしたいから

電話を代わりなさい! 

と 言われたらしい。


なんでも、
今までの お泊りは

全て その先輩のところに行っている
・・・ことになっているんだそうな。


もちろん 
先輩はいないから
出るわけにいかず、

トイレに行っているから・・・

と 誤魔化した


が!!!


お母さんに電話を掛け直さなきゃならないっ

こりゃ 大変だっ


先輩・・・・・・
に 
なってくれそうな人・・・ 



・・・・・・・私?!


お・・・・ お母さんに電話っすかっ?!

(°□°;)



それは、ちょっと・・・・・・

と さすがに
ご遠慮したのだが

お願いしますっっ!

と 懇願され、

なんだか その彼女が 
かわいくて良い感じの人だったので

(そんなお願いする時点で 
良い人かどうかは怪しいが・・・)

お願いを受けることにしてしまった。



引き受けたからには 
全力でいかねばならぬ。



初対面の彼女と
名前の呼び方とか
先輩との関係性などを軽く打ち合わせ。



いざ! お母さんにTEL



’いつもいつも お世話になってすいません・・・・

 こないだも お邪魔したのに。。。’


(そんなに頻繁だったのか?!)
(・_・;)



お母さん すまん。。。
m(_ _)m



ちょっぴり心が痛んだが

今回は ごめんなさいっ。。 
娘の味方をしてしまった。



彼女は 
ホントに嬉しそうで

何度も何度も 
お礼を言って

こんなもんしか 
ナイんですけどっっ と

飴玉をくれた。




それにしても

何故 あんなに人がいる中で 
私をセレクトしたのか?

しかも

私が 超ガッチガチの堅物で そんな彼女を怒ったり

私が 超イヤな裏切り物で お母さんとの電話中に暴露したり

私が 超アガリ性で使い物にならなかったら・・・?!


という

思いつくあらゆる事態を
彼女は予測していたのだろうか?

(・◇・)?


まさに 若気の至り

恋のパワーってヤツである。




去っていくときに 
チラッと見えた

彼氏が 

オレ関係ないもんね~ 

風に
タバコをふかしていたのが

ちょっと腑に落ちなかったけれど。。
(-_-#)


彼女が幸せになっている事を願うばかりである。


~~~

今でも わかりません。。。

(-"-;)
[PR]
by nuuner | 2013-11-19 12:35 | 昔の日記 | Comments(2)

昔の日記 27

日記 26 の流れで・・


~~ 国際交流 ~~

乗り物に弱い話のついでに こんな話


日本からロスに向かう飛行機での事

安々ツアーだったからなのか、
単に不運なだけなのか?

私と友人は席が隣同士ではなく
縦に繋がった番号で
取られてしまっていたのであった。


進行方向 一番右端の3列の席

(通路)友人・女の子・女の子(窓側)

(通路)私 ・新婚男・新婚女(窓側)

という 席順であった。


まぁ 仕方ない。



さすがに ご飯時などは 
ちょっとつまらなかったが
彼女は寝る人
私、起きてる人 なので

(私、飛行機で眠れない性質で、
映画か読書が必須アイテム)

暇つぶしグッズは完璧!
さぁ 来いっっ 
長時間フライト! 
って感じであった



しばらくすると 前のほうが楽しそうである 。

なんでも前の女の子二人は
台湾の子で 
これからアメリカに留学(ホームステイ?)
しにいくらしい

しかも 日本語も勉強中で 
片言だったら話せるという


すばらしい・・・ 
賢い子だわ。。



新婚旅行中のカップルを
邪魔するのもなんなので
私は静かに
読書に熱中 。。



すると・・・・ 
前の様子がおかしい


どうしたのかと思ったら
どうやら 台湾の彼女ら、乗り物に弱いらしい。

友人は それまで順調だったのだが
隣につられてしまっている様子。


’大丈夫?’

と 聞いてみたら 既にちょっと青い顔で

’・・・・・今のところ’

と 言う


正直 
のんびりしたい気分もあったが

長い道中、
体調不良のままスタートさせるのも
かわいそうかと思い

’ダメだったら 代わるから’

と 告げておいた



ら・・・・・



’ごめん ダメかも’  

とのこと。(結構 すぐ)



と 言うわけで

私が台湾チームの横に座ることに。



彼女達 
10代後半くらいだと思われるが
CAさんも 心配そう。


それまでは 
友人が面倒見ている感じだったので
(本人もキツイのに)

必然的に私が 
サポートする感じに。


窓際の彼女は完全グロッキー
真ん中の彼女は 
まだしゃべる余裕がある様子


飲み物をもらったりしているうちに
ちょっと回復してきたようだ



すると・・・・・

’ありがとう! 
なんで あなたたち優しいの~~!!’(日本語)

と 感激し始めた。



いや・・・・ 成り行きで。。
( ̄∀ ̄)


と 思ったのだが 

困った時は お互い様さ! 
みたいな 適当な事を言ってみたりした。



もともと 
好奇心旺盛・おしゃべり好きらしい



どこに住んでいるの?
何 してる人なの?
彼氏はいるの?
何が 日本は流行っているの???



と 矢継ぎ早の質問が
(回復、早っ)

(゜∇゜)

わかりやすい言葉を選び
筆談を交えながら
談笑していると

彼女、私の下の名前に 飛びついた


大流行した

~東京ラブストーリー~ (1991年放映)


当時 台湾で放映されていたらしく
やはり大人気に!


私の名前は 
登場人物の一人と 
一緒であった



’一緒だ~~~っっ!!’



自分が好きなドラマに出てくる名前と

旅で出会った 日本人が一緒の名前!



彼女のテンションは一気にヒートアップ!!



’なんで カンチは あ~ゆ~事するのですか?’



・・・・・なんでだろう?

私 あんなに流行っていた 
東京ラブストーリーを見てなかったのだ。

(^_^;)

ただ、社会現象化されていたので
うっすらとした 話ならわかる。


’・・・・・カンチにも都合があるんだよ。。’


スマン

・・・・・かなりぼんやりした返答しか出来なかった。




そんなこんなで 
飛行機は無事到着



ありがとう!

と 言って去っていった彼女たちには

きっと日本は好印象なハズである



プチ国際交流



一睡もしない私はハイテンションで

席を代わった直後から爆睡の友人は 
お疲れモードで旅をスタートしたのであった。。


~~~

手づくり市等でも
色んな国の方が
来てくれたりもしますが

皆さん
ホントに日本語が上手!

尊敬します。


当時の彼女達、
国際的に
活躍しているのかしら~?!


・・・

帰国予定の彼女!
元気で頑張ってね~

(^◇^)┛
[PR]
by nuuner | 2013-10-29 12:54 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 26

かなり前の海外旅行での出来事
(女子二人旅)

海外・・・
いいなぁ。。


~~ アクロバティック ~~


セスナ機に乗ったことがありますか?

私は以前 
グランドキャニオンの遊覧飛行で乗ったことがあります。



朝 早くからバスに乗せられ
飛行場に行き 説明を受ける

日本人のおばちゃんが よどみなくする説明は
なんだか お経のようにも聞こえてくる・・・



10人乗りくらいの機体は
お世辞にも キレイとは言いがたく

’・・・・・大丈夫?!’

(°□°;)

と 思わずにはいられない。。



いざ出発!
となると 

あまりにグランドキャニオンが雄大で
自分たちの 乗っているセスナの機影がちっぽけで
ちょっとハイな気分になってくる・・・・・


’スゴイっ! 写真撮ろうっ!!’


と 友人を見たら


・・・・・既にダウンしていた。
(・_・;)


彼女、乗り物にあまり強いタイプではない。


後から聞いたら
離陸直後くらいから もうアウトだったらしい。



それにしても セスナ機はよく揺れた。

揺れた・・・という 
表現が当てはまらないかもしれない。


跳ねた・・・という表現がよいか?!



シートベルトはしているものの
なんだか だらしなく垂れ下がっているし

観光説明用のヘッドホンをしていたのだが
それが 外れるほどの振動


そして 天井を手で押さえていないと
頭をぶつけてしまうほどの 弾みっぷり・・・・


三半規管が強い私でさえも 
ちょっとキモチワルイ・・・かも。。


そんな状態だったので
私の友人以外の観光客も
だんだん グロッキー


元気な私ともう一人が 
回りにティッシュや袋を配ったりしていた。



友人 は
顔がずっ~~~~っと 
下を向いており

景色を見るなんて とんでもないっ

という状況


かわいそうに・・・ と 思うのだが

ココは上空

下は渓谷

どうにもできないのであった。。



一時間半ほどの遊覧?!を終え
無事 機体は着陸
友人は 支えないと立てないほど 
ふらふらであった。



そんな状態を 
次の遊覧飛行を待つ団体様が見ており


その中に


’おいぃ フラフラじゃん、あの娘  
大丈夫~~? あはは~’


と 冷やかす日本人男性の集団がいた。

(-_-#)


しかし
ヤツの手には 
チョコレートバー

(もりもり食っていた)


( ̄∀ ̄)



ヤツの約二時間後が
目に浮かぶぜ

(-.-)


~~~

Mちゃん 元気~?
[PR]
by nuuner | 2013-10-24 12:09 | 昔の日記 | Comments(2)