カテゴリ:昔の日記( 35 )

昔の日記 25

最近
久しぶりの友人とのやりとりで
色々
思い出したりしています。。


手創り市に
初めて出た時のこと。


~~ 十年 ~~


先日 フリマに初出店するにあたり

(↑手創り市の事)

ちまちま製作していたのだが

よく考えてみたら

作ったものをちゃんと人にお売りするのは 
初めてかもしれない、
と思った。



今までは

会社のサンプルセールとか

頼まれて 作ったものとかで

個人で 知らない人に・・・・

というのは 初かもしれぬ。




約10年前

会社での仕事がイヤで
移動願いを出していたのだが

受け入れられず

かといって 辞める勇気もなく
だったら 
趣味で作ったものを 
どこかに置いてもらおう!!

と思い

無謀にも 
いきなり営業に出かけた。



当時は 今ほど
ハンドメイドも流行っておらず

お店も少なかった
(見つからなかっただけかも・・・)

自分で調べて 
とりあえず回ってみたのだが

なかなか 

’置いてください’ 

が言えず

ただ 見て回る客
として ウロウロするばかり・・・・



やっと それっぽい話ができたお店では

’普通っぽい’

と言われ

’こうゆうのが 喜ばれるのよね’

と 見せられたのが

いまにも取れそうな毛糸の紐が付いた

何にも入らなそうな ポシェットであった。




・・・・・・良さがわからない。。。




私が作っていたものは
ちゃんとしていた。



持ち手が取れないように
何度も 
返し縫いをして 
絶対取れないようになっていた。




’こういうのは 味がナイし・・・・

 中国製で安いのと比べても 同じよね?’




すでに 
慣れない営業活動
(全然 営業にはなっていないが)


心が折れていた私には


’あんたには 向いてまへんわ’


と 烙印を付けられたような気分であった




・・・・・作れと言われれば 作るけど

可愛く思えない


困ったなぁ。。




結局

無謀な計画はそこで ストップ



会社での仕事も移動になったり

転職したりで

作ったものを 売り出そう計画は終了


・・・・・と 思われた。




が!



ここにきて 
復活祭である




正直
当時 作っていた雰囲気とは さほど変わっていない。


時代の雰囲気に合ってきたのと
出店の環境が整った幸運もあるが・・




結局 やりたい事って そんなに変わらないのかなぁ


それとも


私が しつこく根に持つタイプなのかぁ


それとも


これが生活の面白さ?なのかなぁ


と ふと 思ったりしたのでありました。。


~~~~~

Oちゃん!
今度は出店で
ご一緒しようね

(^◇^)┛
[PR]
by nuuner | 2013-09-12 12:36 | 昔の日記 | Comments(2)

昔の日記 24

ちょっぴりご無沙汰でございました。。

m(_ _)m


数年前の日記を
おひとつ。。


~~~ 遺伝~父編 ~~~


引越して ちょっぴりスペースが出来たので
相方は念願の机を買った。


引越し前に納品してもらっていたので
片付けの合間にでも のんびり組み立てようという算段。


ある日
相方だけ 先に片付けに向かい
私は買い物をしてから合流 という時があり
到着してみたら
机が出来上がっていた。


値段の割りには 素敵な感じで
よかったね
と言うと・・・


大変だったんだよ・・・ と相方


その日は 
私の父に内装工事をお願いしていた。
(職人サンなので)

自分の仕事が終わったらしく
なんか 手伝う事はナイか?と言われ

今日は これを作ろうと思っていたんです
と 梱包を見せたところ

’じゃあ やっちまおう!’

と なったらしい。


相方は
説明書をキチンと読み、理解し、その通りに進める
慎重派。


あまりの慎重さに 正直イラっとくる事もあったりするが
それも 性格だし、
と 割り切っている私。


しか~し!
そんな事 知ったこっちゃない父。


父はと言うと・・・
経験重視? というと 響きはいいが

とりあえずやっちまえ~ 
おりゃ~~ ってタイプ。


かなり せっかち。


相方の話によると
ちらっと説明書をみたものの
いきなり 
最終工程に近い所からスタートしたそうな。


案の定 つまづき
無理くりはめ込んだりしようとしたらしく
壊れるんじゃないか?!
と ドキドキしながら作業していたそうな。


’それ違いますよ!’

とは 言えなかったらしく
引きつり笑いするしかなかったらしい。


情景が思い浮かぶだけに 
私は爆笑だったが



それにしても。。。


あぁ・・・
なんて 似ているのかしら。

私も 説明書より 実践派。
とりあえず やってみよう!
と 思ってしまう。


こんなところで 遺伝が発覚するとは思わなかった。


相方曰く
最終的にきちんとなったのがスゴイ。
勉強になった


との事。


イヤイヤ・・・

今回はちゃんとなったけど。。。



次は わからんよ

( ̄∀ ̄)


~~~~~

最近
親戚一同 せっかちな事が
判明しました。。
[PR]
by nuuner | 2013-09-10 13:01 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 23

ちょっと、一息で。。


~~ スイマセン ~~


若かりし頃
バイトで展示場の案内 
というのをやったことがある


今でいう
幕張メッセや国際展示場 
みたいな所でやるイベントの
係員、みたいなヤツである



ただ
おそろいのジャケットを着て立っていればいい
と 言われ

なんの説明もないまま 放り出され
そこら辺にあるパンフレット見て!
という なんとも雑な扱い



もちろん
お客さんは 私たちのことを
係員だと思うので

’どこ?’

’これは?’

などと聞いてくる



要領を得ない私たちに
キレる客(←当たり前)



結局
あまり 目立たないところに追いやられた
私たち



なんだか よくわからないまま
周りを観察すると


’とにかく 受付をしてください!’

と 呼びかける所らしい



’9番ブースで 受付をお済ませくださ~い’


と とりあえず 叫んでみる。



お客さんは 日本人だけではない


海外の方も多く
英語が出来る 通訳のバイトもいたので
西洋の方がくると
引き渡した


だが


’△※○★■$%&# !?’



んん???



見た目は日本人なのに

言っている事がわからない!?



中国人? 

韓国人?? 


何者~???




数少ない英語のボキャブラリーの中から


’プリーズ、ゴー、トゥー ナインっっ!’ 


と 叫んでみたが


相手も


???


と なっている


あぁ・・・


私の英語じゃ ダメなのねん。。。



と 焦っていたら




’俺たち 日本人だけど・・・’


(°□°;)


訛りがキツくて 聞き取れなかっただけらしい

(゜∇゜;)



その節は大変・・・


失礼致しました

m(_ _)m



~~~~~


こんなんで
結構な日給がもらえたんだから
楽な時代だったなぁ~

( ̄∀ ̄)
[PR]
by nuuner | 2013-07-31 12:14 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 22

最初に業務連絡です!

先日の手創り市で
紺1色のファスナー付きトートを
オーダーしていただいた
O様!

ご相談がありますので
ご連絡いただけると嬉しいです。
よろしく お願いいたします。

m(_ _)m


*****


2008年 冬に書いてます。。


~~ おこた ~~


こたつ と書いてもあったかそうなのに

おこた と書くと更に 
あったかさ倍増な気がするのは私だけであろうか?



所用があり 実家に行ったときの事



実家は約2年前に建て替えをし

初めて リビングルームが出現した。



それまでの実家は

築5~60年??(40年は確実)

正確には わからないが 

とにかく 古く

一部の窓の鍵は このご時勢にネジ式であった



リビングルームはテレビ置き場兼父母の寝室であり

もちろん 畳に座布団

冬になれば コタツである。



そんな状況で 何十年も過ごしてきた人たちが

いきなり フローリングにソファである



正直 馴染んではいなかった





そんな生活は 
母の長年の夢であったらしい



たまに帰ってご飯をいただくと

ランチョンマットが敷かれていた。


ラ・・・らんちょんまっと?!
(゜∇゜)


そんなの全然 使ったことなかったのにっ?!



・・・・やってみたかったんだそうな




そんな THE洋風 
なリビングだったはずなのだが
先日 帰ってみたところ


で~~~~ん 
と 
こたつが鎮座していた



こたつ・・・・・



なんでも 昨年の冬がとても寒かったらしい

なので

とりあえず 冬はこたつだっっ!

と 思い

ソファを えっちらおっちら 
二階の空きスペースに
担ぎ上げたらしい



ただ 残念なことに


階段にハマラなかった 
角部分と一部のソファが
残されてしまってはいるのだが・・・・



とりあえず 
念願のおこたライフは手に入れたようである




しかし・・・・




私には 見えるのだ。。





夏も 
来年の冬も

ソファがないまま 
過ごしている姿が・・・・

(-_-)


シーズン毎に 
ソファを上げ下げするなんて

マメな人々ではナイのである



どうなっているか・・・・


春が楽しみである
(⌒〜⌒)



~~~~~~


2012年 冬

ご想像どおり
おこたライフ 継続中。。


ってか

結局
この時以来
ソファは一回も降りてきて
おりません。

( ̄∀ ̄)


予感的中でございます。。
(⌒〜⌒)
[PR]
by nuuner | 2012-12-04 12:17 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 21

季節も終わりかけなので・・・


~~~ かいだん ~~~


個人的には 全くもってそういう力がナイので

残念ながら 見たり感じたりすることは出来ないが

興味はありあり。


いわゆる 霊とかの話 。



感じることが出来ない分 客観的に見てしまうので

恐怖感は あんまりナイ。


が・・・・・


私にも 恐怖体験は ある



実家での私の部屋は 離れであった。

父が倉庫にしているプレハブの二階を部屋として使っていたのである。

プレハブの二階へは 外階段を使って行き来していた。

古いアパートとかに見る

鉄骨むき出しの 簡素なもの。




階段は 道路からは見えにくい位置に設置されていたので

道路からは車が駐車してある脇をすり抜けないと行けない。

駐車スペースは整備されていなかったので

砂利が敷き詰めてあった。




ある夜

深夜にいきなり目が覚めた。

2~3時くらいだったか?

なんの前触れ(夢とかトイレの気配とか)もなく

パチっと 電気がつくように目が覚めてしまったのである



・・・・なんだ?!


そんな事 ほとんどナイので 自分でも不思議であった。




すると



じゃりっ じゃりっ・・・・・・



と 砂利部分を誰かが歩いている音がする。




たまに 酔っ払いが 千鳥足で砂利部分を歩くことはあったので

それ自体は 珍しいことではナイ







結構 しっかりした足取りで

明らかに こちらに向かってくる。。。



???


だれ?



足音は部屋の真下に近づき



そして・・・・・



階段をのぼってきた

(°□°;)



カンっ カンっ と、ゆっくり 踏みしめて上ってくる。


音からすると


スニーカーなどの底が柔らかいタイプではなく


硬い音。。



革靴?!



しかも 小さい足ではない


けっこう 大きい感じの足音が響く




だれ~~~~~~?!



なにか 武器になるものっっ


と 思ってみたが


残念ながら 竹尺とか紙筒とかしかない



弱い・・・・・



それよりも、

ここには誰もいませんよ~ 作戦

のほうが良いわっ! と思い

息を殺して 様子を伺っていた。



すると・・・・



途中で足音が止まり


最後まで 階段を上りきることなく 下っていく音が。。


そして 砂利を抜けていく音。。



すんごい窓の外を見たかったけど

目が合ったりしたら 怖いっ?! と思い

ちょっと時間が経ってから 見てみた。



もちろん 何も、誰も いなかった。



・・・・・ものすごい緊張感であった



結局、誰なのか。
何しに来たのか。
人なのか 。。。

(決して 寝ぼけていた訳ではナイ)

今でもわからない。


私にとっては 霊にお目にかかれなくても

十分 怪談であった

( ̄∀ ̄)


~~~~~~

ちょっとは涼しくなったでしょうか?
[PR]
by nuuner | 2012-08-31 12:32 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 20

2009年 冬の日記です。


~~~ オオアワガエリ ~~~

パソコンも開かず

明日の出店に向けて

(手創り市 に出ます)


結構な勢いで作りまくっていた ここ数日。。

大小合わせて 数十点、頑張った! ワタシ



それと平行?して

付き合っていたのが とある皮膚炎



実は 年末くらいから 首に湿疹が・・・・・



さかのぼれば、去年の夏



右首に 湿疹ができ、なんだか痛痒い


ちょうど 猛暑真っ盛りの頃だったので

汗疹(あせも)?

と 思い 放っておいた



しかし、直る気配もないし

炎天下の夏フェスも控えていたので

悪化しては 困るわ・・・・・ と 思い

近所の A皮膚科へ。。



結構待たされたのに

入って、座って、’汗疹ですかねぇ・・・・’

の ですかねぇ・・・ に 喰い気味で

’汗疹ですね’



え~~~~~ 触りもせずっ?!



正味 一分の診察である。


’えっ? 触らなくていいんですか??’

’じゃあ・・・・ ピトっ、 汗疹ですね’

(°□°;)


なんとなく 腑に落ちないまま

処方された 薬をもらい、塗ってみた



なんとなく 引いた気がする・・・・



でも 完治はしておらず

~いつでも また 発症してやるぜっ!(←湿疹の声)~

って 感じである


だが、また A皮膚科に行くのはイヤである



そんな事があっての 年末




同じところに湿疹が・・・・

しかも 痒い

しかも 寝ている時に ボリボリ掻いているらしい

しかも 結構な勢いで




が・・・・ もうだめ

我慢なら~~~ん! と 思ったときには 時既に遅し

皮膚科はどこも 正月休みに突入してしまった。




耐える正月。。



明けてすぐ

今度は 友人オススメの 自転車で行ける距離にある

B皮膚科へ



非常に感じのよい先生で

親身な感じが 萎えた心に染み渡る。。


’乾燥だと思うから この薬で2週間 様子見て。

 すぐ 直ると思うわよ~ ’



と ほっとしたのも つかの間



処方された薬 

塗っても良くならないばかりか

範囲が広がってきてしまった



数日で 塗るのを止めてみたのだが

一向に良くなる気配はない

ナイどころか 目に見えて悪化してきている



なんてこったい?!



しょうがないので

電車で行かなければならない C皮膚科へ


実はココ

相方のお気に入りなのだが

電車乗ってまで・・・・ と 思い敬遠していた所


だが、先生は お墨付きらしい




もう、仕方ないわ。。。



大人気らしく、また かなり待たされ

いざ 診察。



今までの経緯を説明し

処方された 薬などを見せたら・・・・・



’あぁ~ん これは駄目よ’



特に A皮膚科でもらったのは


’ダメねぇ~’


という事らしい 。。




詳しく調べましょう と 血液検査をする事にして

今 わかる所での

薬を処方してくれた




するとすると・・・・・



うそみたいに 直っていくではありませんか!!



今までのって 一体・・・・・



そして 一週間後


結果を聞きに行って びっくり!!


いわゆる 花粉症なのだが


軽いアトピー との事


体調によって、皮膚に反応が出てしまったらしい。。



’気長に付き合っていくしかないわねぇ~’

だって 。。。




世の中的に 花粉症というと

スギ花粉が有名で 2~4月がヒドくなる期間である



ところが 私

今回の検査で改めてわかったのだが

スギを筆頭に


ヒノキ・
コナラ・
ハンノキ・
オオアワガエリ・
カモガヤ・
オオスズメテッポウ・
ダニ・
ハウスダスト


という 聞いたこともないような植物などに

反応しているらしい

( ̄∀ ̄)

・・・・・くしゃみが止まらないハズである



2月~8月

ダニ・ハウスダストを含めると 一年中

何かしらに引っかかっているとは。。



今から 気長に 薬を飲めば

だいぶ症状は軽減されるとの事


それを期待して

苦手な錠剤を飲んでいる 今日この頃である



それにしても、皮膚科の診断って 一体・・・・・
(・◇・)?



~~~~~~~

ヒマさんと
この時期のくしゃみ
について やりとりしていたので
載せてみました。

ちなみに
夏の花粉は

オオアワガエリ・
カモガヤ・
オオスズメテッポウ・・・・


知らんがなっっ!!
( ̄∀ ̄)


ただ・・・・

ここのところの私
症状が、さほど出ていないんですョ。

全く無くなった訳ではありませんが
頻繁に病院に行くこともないです。

何でしょう?!

野外での市で
免疫が出来たのか?!

(この日記の頃は参加し始めた頃)


人体の不思議です。。。
(⌒〜⌒)
[PR]
by nuuner | 2012-08-31 12:07 | 昔の日記 | Comments(2)

昔の日記 19

ちょいと バタついておりますので
あるある~
と、わかる人にはわかるお話を。。


~~~ 忘れもの? ~~~


以前のネットニュースに

’ポテトチップの中から携帯電話が出てきた!’

というのがあった。


海外でのお話だが

いつ そんな事態に遭遇しても

おかしくない?!かも


・・・重さとかで わからないもんだろうか?



とは言え

思わぬところから 思わぬモノがっっ!

という経験は 

少なからず ある。。



婦人服の検査をしていた時のこと 。

私自身は 数十枚~数百枚の中から

数枚、ランダムに検査するだけなのだが


’こんなん 見つけました~~!’


みたいのが 稀に持ち込まれてくる。



まぁ 多いのは 虫



縫製工場が ちょっぴり田舎にあることが多い為

紛れてしまうことがあるのだ。



ただ・・・


ある 検査場のおばちゃんが

コートのポケットに手を突っ込み

あら?

なにかしら・・・??



出して見てみたら


・・・・ぺったんこに潰れた ムカデ


(°□°;)


おばちゃん 大絶叫である



どうやら ムカデが入り込んだまま


仕上げアイロンをかけられてしまったらしい。。



・・・・おばちゃん、お気の毒である 。



もちろん 縫製工場ならではの

ハサミ・針

な~んてのも あった 。


PL法が施行される前後だったので

ペナルティも厳しかったハズなのだが・・・


( ̄○ ̄;)

・・・・・・


海外生産された商品の中から

出てきたもの


それは タオル

(°□°;)


しかも 使い古し

(°□°;)(°□°;)


しかも コートの表地と裏地の間に入っていたのだ !

(°□°;)(°□°;)(°□°;)



縫製の構造上


表地と裏地の一部を縫い残し

最後にまつり付ける・・・

というのが 一般的


と、いうことは・・・


まつった人

仕上げのアイロンかけた人

検査した人

段ポール詰めた人

・・・・・・ホントに気付かなかったのぉ~~~~

( ̄∀ ̄)



と、つい 疑りの眼で見てしまう。。



嫌がらせでなく

忘れ物 と 信じたい出来事なのである

( ̄∀ ̄)


~~~~~~

製作系のお話は
もうちょっとお待ちくださいね~

m(_ _)m
[PR]
by nuuner | 2011-11-09 12:36 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記 18

久しぶりに…
アップしてみます。

相変わらずの
くだらなさです。。



~~~ はな ~~~



友人と話していて 思い出したキャラがいた


部活の顧問だった 男性体育教師 ’はな’


はな・・・・?

( は で上がる発音)



先輩からの言い伝えで 諸説あるが


・鼻の穴がでかく 上を向いているから はな

・前歯が無かったので(上、1~2本無かった) 歯無し→はなし→はな



・・・・・そのまんまである

( ̄∀ ̄)




上記のような あだ名を付けられている事からわかるように

はな は あまり人気がなかった。



今思うと 彼も当時20代だったらしい。

先生の年齢は わからないものである



私の印象だが

体育館の競技の部活の顧問というのは

なぜか一様に ヒステリックな人物が多かったように思う


気のせいか?


女子バスケット部の顧問 はな 
も そのひとりであった



選手が思うように動かなかったり

負けていたりすると

’いぃぃぃぃぃぃ~~~~~っ’となり

足元にあるものを蹴る

蹴る物が無くても蹴る

何回も蹴る

空振りして ネット
(体育館を仕切る 天井から下がっているヤツ)
に足が絡まり 
ヨタる


・・・・そんな事はよくあった

( ̄○ ̄;)



こんな事もあったそうだ。。


私が知る 数年前、はな には 
まだ歯(差し歯)があったらしい。



ある試合中の事

あまり 
良い感じの試合ではなかったので

はな は エキサイト


試合を止め 作戦を選手に伝える



バスケットコートが書かれた 
マグネットボードに

(ボードは下敷きみたいなものを 
みんなで支えて頭を突き合わせながら見る。
床と平行になっている状態)

選手を見立てた 磁石を配置し


’ここで お前が こうだろう~っ’

’なんで ここで 動かないんだ~~っ’



ボードに唾を撒き散らしながら

熱血コーチング



エキサイトが最高潮に達したとき


視線が集中している ボードの上


磁石の隣に 
何かがポロっと落ちたらしい


(・_・)エッ..?



・・・・・・それは、はな の差し歯であった


(°□°;)



かなり 熱くなっている はな を前に 


笑うことも動く事も出来ない選手達




この差し歯 どうすんのかなぁ~~




と 思って見つめていたら・・・・・




拾って 差し直したそうだ


(°□°;) (°□°;) (°□°;)



・・・・・あくまでも 噂です。。
[PR]
by nuuner | 2011-09-14 12:21 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記17

明日は雪・・・降るんでしょうか?


~~~雪道~~~



雪・・・・・ 降りませんでしたね。。



響きだけだと ロマンチックな感じな雪ですが

私の雪の思い出は ロマンチックとは ほど遠い。。。




中学への通学路

私は メインの通りではなく

ちょっと裏目の道を歩いていた



裏とは言っても ちゃんと車も通れるような道



結構 しっかり雪が降った朝だったので

車の轍(わだち)が くっきり残っており

そこをなぞって 歩いていた



今ほど おしゃれな長靴なんてナイから

雪だろうが スニーカーである



一本道だったので

遠くから 男性が一人 こちらに向かって歩いてくるのが見えた



私の同じ方の轍をまっすぐ こちらに向かってくる


3~40代くらいか?



メガネをかけた

キツネ目の

色の白い

小さい男性だった



轍ですれ違うと 足がはみ出て、雪に埋もれてしまう



よけてくれるかなぁ~

レディファーストで・・・・



なんて 思っていたのだが

全然 よけるそぶりもナイ



なんだよっ 


大人のくせにっっ



中学生女子は ちっ と思った



しょうがないので

50mくらい手前で 反対の轍に私が移動した



わざわざ 雪道を ズボズボはまりながら




すると・・・・・



その おっさんも 私が移動したほうの轍に移動してきやがったのだ




中学生女子は イラッ とした



なんなのよっっっ




結局 そのおっさんと 狭い轍ですれ違う事になってしまったのだが




・・・・・なんか様子がおかしかった




どうも、社会の窓から ブラブラ出していたみたいで・・・



(・・;)



地味な露出狂だったのだ



ただ、私



足を雪まみれにされた イライラのほうが強く

目線を おっさんの顔に向けていた為

(ガン飛ばしって ヤツですね。。)



おっさんが注目してほしかったほうに

あまり 気づかなかったようで・・・・・



(後から アレ? もしかして?? と 思った)




寒い中、

勇気(?!)を出して 挑んだ行為なのに

ご希望のリアクション

(キャー とか イヤー とか 中学生女子的なピチピチなヤツ)

も してもらえず

メンチを切られた おっさん



美しい雪景色を汚した


天罰である
[PR]
by nuuner | 2011-03-06 22:00 | 昔の日記 | Comments(0)

昔の日記16

いいなぁ~  ゲーセン。。

~~~ゲーマー~~~

子供の頃から ゲームにあまり縁がない


買ってもらえなかった・・・・

というのが 大きいが

だからと言って ダダをこねて買ってもらおう。。

とも 思わず

友達の家でやらせてもらいながら

子供なりに 私には、向いていない・・・・

というのを 自覚したような気がする


(スーパーマリオが3分 もたない)


そんな私がゲームセンターに行ったときの事。


友人 数名でヤイヤイ騒ぎながら

楽しんでいたのだが

私はもっぱら コイン落とすヤツとか

お菓子貰えるヤツとか

技術の要らないゲーム専門。


当時 大人気だったのは

格闘ゲームで 対戦が出来たりするものであった。



やってみなよ~

みたいな感じになり

座ってはみたものの レバーやボタンの使い方がイマイチ。。。



とりあえず 力任せに連打してみる



すると・・・・


勝った。



ビギナーズラックというのか

いきなり 圧勝したのである。



すげ~ 強いじゃ~~~~ん!!


みたいなことになり


次々と友人たちが 対戦相手の席に着いた


男女合わせて 6~7人はいたと思うが


なんと 全勝




すげ~ 才能あるんじゃないの~?!


なんて 大はしゃぎしていたら



’対戦相手が現れました’ みたいな画面が・・・・


あれ?


みんなココにいるのに・・・・・?!


と 対戦相手席を見たら



銀縁めがねをかけた 青白~~い顔をした男性が。。



全然 知らない人だっっ


げ~~~~っ  プロ?!


と 思ってるうちに ゲームがスタートしてしまった。


とりあえず やみくもに連打


(それしか 出来ない)


すると・・・・・


持ち上げられて 頭から落とされた

(ゲーム内での話)


素人がはしゃいでいるのを よく思わなかったのだろうか。。


なめるんじゃ ないよっ


と 言わんばかりの

投げっぷりだった(ゲーム内の話)



そりゃ はしゃぎすぎたかもしれないけれど・・・・


そこまで こてんぱんにしなくても

いいんじゃないの?!


~~~~

いやぁ~ 目が据わってて
怖かったっす。。
[PR]
by nuuner | 2011-02-20 22:32 | 昔の日記 | Comments(2)